上棟とは?

棟上(むねあげ)、建前とも言われています。
大量の木が次々に組み立てられていき、屋根までの形が
その日のうちに一気に組み上がります。
この家の歴史が始まる重要な儀式です。
一生に一度あるかないかの貴重な経験となります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA